行事を支えていただいて (その1

ご信者様とご一緒の年末年始

1217日 終い観音の大根炊き。

 終い観音前の15日。早朝、お寺に集まったご信者様と一緒に笠取のご信者様の畑へ大根をいただきに。

 みんなで汗を流して大根を採って、洗って、皮をむき、17日の法要に間に合うように心を込めて炊き上げました。

 

 

◇朝一番にご祈願

 

 

おいしそうにできました。

 

 

◆ 新年の準備もご一緒に

 当山の諸堂、霊木、霊石を飾るシメ飾りも毎年ご信者様と共に作っています。

 年末に京都南部のご信者様からシメ飾りに最適といわれる餅米のワラをご奉納いただきました。

 このワラを使って早朝よりシメ飾りを作ります。

 

 

 一息ついたらお飾りします。

 できたシメ飾りで長寿桂の霊木もお正月準備が整います。

 

 

 年末の忙しい中、行事を支えてくださっているご信者様。いつもありがとうございます。

 

戻る

 

 

本サイトのすべての画像、文章、映像等の著作権はすべて岩間山正法寺にあります。無断で複写、転載することを禁じます。

Copyright©2009IWAMADERA